金芽だより

金芽だより 2012年1月号

「三度のメシが美味しい老人ホームベスト45」で金芽米使用の施設が選ばれました!!

週間ポストの特集「この老人ホームがすごい-三度のメシが美味しい老人ホームベスト45」の中で金芽米を使用している施設「ユトリーム朝霞」(神戸市、事業所=関電ジョイライフ)が紹介されました。 最近、超高齢化社会の到来で老人ホーム数が急増しており、雑誌等で『老人ホーム・ランキング』が人気企画となっています。 同誌では、専門家の『医療・介護体制も大事だが、入居者の不満は食事に関するものが圧倒的に多く、最近は食事内容の充実をアピールする施設が増えている』や医師の『美味しく、種類の多い食事を楽しむことで、免疫力が活性化し、健康が保てる』という指摘に注目。 介護情報スペシャリストの協力のもと、『食事』『風呂』『アクティビティ』という3つの観点で『極上の有料老人ホーム』を全国から80ヶ所厳選し、公開しました。
特に食事については、同誌記者が実際に全国の老人ホームを巡り、『極上の食事』ベスト45施設を選んだそうです。 ユトリーム朝霧様では、信楽焼きを中心とした食器の使用や地産地消の食材の使用、季節にあわせたイベントメニュー等楽しく美味しい食事をご提供されています。 毎日食べるお米には美味しくて栄養豊富(ビタミンB1やEが2倍、食物繊維が1.5倍)な金芽米を本年4月のオープン時より導入されています。 和歌山県の介護老人保健施設やよい苑様では、 主食を金芽米に替えたことで入居者様の健康状態が改善された事例もあり、ユトリーム朝霞様でも、美味しいだけでなく金芽米による健康効果が入所者様にもたらされることを期待されています。

お米の美味しさは精米法で変わる!!

「お米を購入する時に重視するポイント」といえば、皆様は何になりますか? 「美味しさ」「栄養」「安全」等ありますよね。 お米の美味しさは、「品質」や「鮮度」、「産地・品種」等でも変わってきますが、「精米方法」も大事なポイントのひとつなのです。 金芽米の精米法でもある「サイカ式精米法」は、 玄米からヌカ層を少しずつ取り除き、白米の表面全体に亜糊粉層(うま味と栄養のある層)を残して無洗米仕上げをする製法です。 通常の精米方法では残されてい ない亜糊粉層はうま味たっぷり。 残すことで、美味しさがUPします♪