金芽だより

金芽だより 2012年6月号

☆7月1日の山開きは「金芽米の日」☆

山登りの季節がやってきました。
7月1日の富士山山開きの日は、「金芽米の日」になります。

金芽米の日(7/1)には、富士山吉田口旅館組合様に加盟する全施設(19施設)の食事に”金芽米”が使用されます。
美味しく栄養もあり、とぎ洗いの必要がない金芽米は「環境」だけではなく、「人」にもやさしいことから、7月2日以降も継続して多くの山小屋さんで登山者にご提供される予定。登頂予定の方は、せひ美味しい金芽米ごはんを富士山吉田口旅館組合様の山小屋でご賞味ください!!
ポスター金芽米カレー
右:富士山吉田口旅館組合様ポスター

左:山小屋の金芽米使用カレーライス


※富士山吉田口旅館組合様は山梨県側に位置する山小屋、売店施設からなる組合になります。組合では日本の財産、世界に誇るシンボル【富士山】このかけがえのないシンボルを守り、後世に引き継いでいくため、1年を通して様々な活動をしていらっしゃいます。


松本山雅FC選手からのご感想ご紹介
(塩沢勝吾選手)

松本山雅FCの選手の皆さんが金芽米について嬉しい感想を送ってくださいsensyuました。

今回はフォワードの片山真人選手です。

『金芽米は普通のお米よりも味が美味しく感じます。家族も大喜びでした。美味しさの秘密は「金の芽」の中にあるということも分かりました。金芽米は選手にかかせないスタミナ源です。これからもず〜と食べ続けて行きたいので、ぜひ応援してください。』

1点でも多く得点することが目標という片山真人選手。
得意のポストプレーを活かしたゴールを期待しています!!


ti-mulogo

©松本山雅FC

松本山雅フットボールクラブは、1965年当時の 長野県選抜の選手を中心に結成された歴史あるチーム。2009シーズンにJFL昇格。 2012シーズンよりJ2に昇格。
ホームスタジアム:長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン)

環境月間6月 無洗米が環境に良い理由

1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して日本では6月を「環境月間」としています。

当店で販売している全ての商品(BG無洗米と金芽米)はBG無洗米製法で作られた無洗米で、次のような環境効果があります。

【BG無洗米の4つの環境効果】
1.とぎ汁が出ないので、水質汚染を軽減
2.洗う必要がないので、水を節約
3.とぎ汁を下水処理場で処理する必要がないので、その分、エネルギーを節約でき、CO2削減に貢献
4.とぎ汁の元である肌ヌカ※をすべて回収し有機質肥料「米の精」として活用。循環型農業も実現しています。

※昔からお米をとぎ洗いする理由は、肌ヌカ(精白米に残っているヌカ)を除くためです。


地球に優しいBG無洗米をこれからもご愛顧賜りますようお願い申し上げます。