金芽だより

金芽だより 2012年7月号

丸の内タニタ食堂で金芽米ご飯が提供されています

480万部も販売されたベストセラーのレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」はご存じでしょうか?
2012年1月には「丸の内タニタ食堂」もオープンし連日大人気のようですよ。
その「丸の内タニタ食堂」で栄養と美味しさを両立した金芽米ごはんがお召し上がり頂けるようになりました!

丸の内タニタ食堂
金芽米ごはんには通常のお米にはない亜糊粉層(うま味層)と金芽(胚芽の基底部)が残されています。

その為、従来のお米よりビタミンB1やEが2倍、食物繊維が1.5倍多く含まれている上、摂取カロリーが10%程度抑えられるのが特徴です
(カロリー10%減の秘密は亜糊粉層のお水を良く吸収する性質から少ないお米で通常と同じ量のご飯が炊き上がる為です。)
1定食あたり500kcal前後で栄養バランスと美味しさを追求したタニタ社員食堂のご飯をぜひお試しください。

三越銀座店にて金芽米を使った「丸の内タニタ食堂」ランチボックスも常設販売中♪
ランチボックス


富士山でもBG無洗米と金芽米

登山中の風景
  7月某日 有志13名が集まり、1泊2日で富士登山に行っ
  てきました。

  目的は、日頃から金芽米・BG無洗米を富士山の山小
  屋の食事にご利用いただいている富士山吉田口旅館
  組合様へのごあいさつと、山頂でのご来光を見ることで
  す。

    BG無洗米と富士山吉田口旅館組合様の出会いは今
   から約20年前。ご利用頂くきっかけを作って下さった
   山小屋「太子館」(8合目)の井上洋一社長にお話を伺
   いました。




井上社長がBG無洗米を知ったのは、まだBG無洗米が出始めたばかりの事でした。 当時テレビ番組でBG無洗米が紹介されたときに「これだ!」と興味を持たれたそうです。
富士山の環境保全、また山小屋では水が貴重であることからとぎ汁を出さず、水の使用量も少 なくて済む無洗米は画期的!と井上社長自らが ご連絡をくださりご利用頂くことになりました。

今年からは7月1日を『金芽米の日』と定め、当日は組合の全施設で金芽米ご飯を使ったメニューがご提供されました。
(7月2日以降も多くの山小屋さんで金芽米が ご提供されています。)

太子館の方々と   富士登山のシーズンは8月末まで。皆様も山小屋でおい
  しいご飯を味わってみてはいかがですか。


         金芽米カレー

  (左)太子館の方々と  (右)太子館での「金芽米カレー」



暑い日が続いていますね。皆様も熱中症にはお気を付け下さいませ。
最後になりますが、「お米は涼しく風通しの良い所で保存をお願いします!」