金芽だより

金芽だより 2012年12月号

タニタ食堂×金芽米のコラボ商品 新発売♪ 


4.5kg
大ベストセラーのレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房)のコンセプトを忠実に再現したメニューが食べられる「丸の内タニタ食堂」(東京都)のごはんと同じお米を、ご自宅にお届けいたします。
内容量:4.5㎏









パック金芽米ごはんのパックごはんが登場!電子レンジで温めるだけで炊きたてのような美味しいご飯がお召し上がり頂けます。
忙しくご飯を炊く時間がない方、少しご飯が必要な時などに重宝しますよ。
内容量:160g




一定食あたり500kcal前後で栄養のバランスと美味しさを追求した「タニタ食堂」と栄養と美味しさを両立したお米「金芽米」のコンセプトマッチした事により、「丸の内タニタ食堂」様のお食事とランチボックスに金芽米をご利用いただいております。

新米の切り替え(2012年10月)に合わせて価格設定の変更をしております。

(1) 全商品、送料込の価格に変更となりました。
(2) ご購入の袋数に応じて商品単価が変更となりました
(3) 定期お届け便の価格は、通常価格よりお求めやすくなりました。

ご不明な点等ありましたらお気軽にご連絡下さいませ。価格の詳細は、弊社HPもしくはお客様相談室(0120-61-7550 平日9時から17時)にてご確認ください。

棚田再生活動 長野県小諸市で「新そば」を収穫してきました♪

 

11月3日文化の日、紅葉の美しい季節です。
日本の棚田百選に選ばれた長野県小諸市の棚田で今年も「そばの実の収穫」をしてきました!
そば
3年目になる「そばの収穫」毎年同じ土地でおなじように育てているのに収穫時期には違う顔をみせてくれるのが植物を育てる難しさであり楽しみでもあります。
そばの収穫をしてみると、「稲刈り」との違いを実感。お米の稲は籾がまとまってでき、同じ方向を向いているのに対し、そばの実は小さく1本あたりに実る量が少なく、四方八方に広がっているから、眼を凝らして収穫してあげないとせっかく実ったそばの実を見逃してしまいそうでした。
いきものに会うのを楽しみにしていたJ君(6歳)は思ったよりも、いきものの数が少なく、「冬眠の準備に入ったのかな。」と少し残念そう。そんな中、カマキリの卵を発見。

カマキリ卵
「春には、たくさんの赤ちゃんカマキリに会えるね。」と笑顔になりました。次回はそば打ちの様子をご報告します