金芽だより

金芽だより 2013年7月号

☆☆7月『米の精プレゼント』☆☆
柚子の里から「シャーベット&アイス」をお届けします♪

アイス7月の『米の精プレゼント』は古座川ゆず平井の里(こざがわゆずひらいのさと)より美味しい柚子のシャーベットとアイスをお届けいたします。生産者の方からお便りを頂きましたのでご紹介します。
…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
  こんな山の中に こんな村があったのかあ!と訪れた人は、皆さん驚かれるほど、山の中に古座川ゆず平井の里があります。 人口は、134人でおじいちゃん、おばあちゃんばかりの小さな村ですが、柚子農家が集まって柚子の生産と加工、販売を行う農事組合法人を運営しています。
平成19年から私たちは、搾った柚子を捨ててしまうのではなく、「米の精」を使って堆肥にすることを始めました。苦労は、多いのですが、とっても良い土になっています。 無駄なく環境に優しい農業ができることを少しだけ誇りに思うようになりました。
若い人が残って働く場所となるよう、柚子の加工品をたくさん作っています。
今回お届けの柚子シャーベットと柚子アイスは、夏の一押し商品です。 ふるさとのなつかしい風景を思いながらご試食いただけると幸いです。機会があればぜひ一度古座川町にもお越しください。お待ちしております。

農家 …*…*…*…*…*…*…*…*…*…

さわやかな風味と甘さ控えめの「ゆずシャーベット」に特製柚子ソースと美味しいミルクで作ったアイスが魅力的な「柚子アイス」

紀伊半島の東南部にあり、自然豊かな土地で柚子栽培には最適な気候である和歌山県古座川にある「ゆず平井の里」では搾った柚子を捨てずに「米の精」を使って堆肥にして豊かな土壌作りに再利用しております。
環境にやさしい、安心・安全な有機肥料を使って美味しく実った柚子で作られた逸品ですので、多数のご応募お待ちしております。

☆☆祝 富士山の世界文化遺産登録決定☆☆
山小屋では金芽米やBG無洗米の美味しいカレーがお召し上がり頂けます。

2013年6月22日、富士山が念願の世界文化遺産に登録されましたね。
富士山主要登山道である富士山吉田口ルートの旅館などで組織する富士山吉田口環境保全推進協議会では、世界文化遺産登録を記念して、今年も7月1日、「富士山の山開きの日」を「金芽米の日」と制定してくださいました♪

当日の山小屋では、地元でとれた山梨県産コシヒカリの金芽米ご飯メニューが登場!
貴重な水の活用、米のとぎ汁により発生する生態系バランス崩壊の抑制等、富士山の環境保全の為、約16年前から、ご利用頂いているBG無洗米。登山者や山小屋で働いている方の健康面にも配慮し、最近ではシーズンを通して金芽米を使用する山小屋も増えてきています。
山頂     カレー
登録決定を受けてから人気の高まっている富士山の山小屋でぜひ美味しい金芽米カレーはいかがでしょうか。