金芽だより

金芽だより 2013年11月号

TBSテレビ「夢の扉」で 雜賀 慶二 (東洋ライス(株)代表取締役社長)を紹介♪

去る10月20日(日)18:30放送のTBSテレビ「夢の扉+」で東洋ライスの社長『雜賀 慶二(さいか けいじ)』が紹介されました。
番組内では雜賀が日本の食卓からご飯の石噛みを無くした石抜機を開発した事、研がずに炊ける無洗米や、白米に健康効果の価値を生み出した新精米技術を開発した事など紹介されました。
詳しくは番組HP (夢の扉+ TBS)にてご覧いただけます。

金芽米セミナーIN福岡 大盛況!
ご来場ありがとうございました

fukuoka
11月4日に福岡にて金芽米セミナーを開催しました。当日は会場いっぱいの超満員!
香川大学医学部稲川准教授による「自然免疫力を高める金芽米パワー」のお話や金芽米の開発者である東洋ライス雜賀社長による「金芽米について」の話、タニタ様による健康づくりのお話しなど金芽米による健康パワーについて盛り沢山のセミナーとなりました。

『米の精を使って育てられた 農作物プレゼント』
今月は安心安全な美味しい「米そだち牛」


日本の食料自給率は39%、今後TPPや農家の人口減少・高齢化等により更に自給率の減少が危惧される中、日本の食料自給率の向上と農業の発展に取り組まれている組合(鳥取県畜産農業協同組合)があります。
今回プレゼントします商品はそのような取り組みをされている鳥取県畜産農業協同組合(通商 鳥畜)様ご提供の 「米そだち牛肩ロース薄切500g(しゃぶしゃぶ・すき焼き用)」になります。
「米そだち牛」は循環型育成の実践で安心・安全な牛をお届けしたいという生産者の方の想い・こだわりからできたお肉です。
薬品・化学肥料を使わずに育てた飼料稲や米の精(金芽米を無洗米加工する時にできるとぎ汁の成分)おからやビール粕、大豆粕等が混合された飼料を与えることで健康で安全な牛づくりと本当の意味での食料自給率向上に貢献されています。
また、牛の堆肥を休耕田に入れて、稲(飼料稲)を生産し、牛の飼料とすることで、畜産環境の循環も行われています。
2009年にはこの将来を見据えた組合の取り組みが評価され畜産大賞も受賞されています。
年末には安心安全美味しいお肉でしゃぶしゃぶ(すきやき?)パーティをしたいですね。

プレゼントのお申込みは弊社HPから受付しています。当選結果は厳正なる抽選のうえ、ご当選者様への連絡をもってかえさせていただきます。
※米の精とは 金芽米の副産物「米の精(こめのせい)」は通常の米糠ではなく「とぎ汁成分」です。 国産、遺伝子組み換えなし。植物性の有機質で無洗米加工により除去される「お米のとぎ汁」成分を有効活用しています

「Hotto Motto」で金芽ごはんをどうぞ

テレビコマーシャル等で既にご存じの方も多いと思いますが、持ち帰り弁当の「HottoMotto(ほっともっと)」様では、2013年11月1日から沖縄県内をのぞく全店で、「金芽ごはん」にかわりました。
HottoMotto様ではおいしく、身体にいいお米を提供することで、人々の健康と日本の文化・自然を守ることに貢献していくことを目指し、金芽米を導入されました。