2021年

「世界最高米™」事業、2021年の取り組みをスタート
新たに「世界最高米を使った金芽米エキス」を開発へ

東洋ライス株式会社は、2015年秋にスタートした「世界最高米」事業について、第6回目となる2021年の取り組みを開始しました。また、今回より、世界最高米の最大の特長である「酵素活性度」を最大限活かし、コメからの栄養摂取量の最大化を目指した、世界最高米を原料にしたサプリメント「世界最高米を使った金芽米エキス」を開発します。
以下に詳述致します。

◆世界最高米について
まず、本事業で最も重要となる原料玄米は、2020年11月に、静岡県小山町で開かれた「第22回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(米・食味鑑定士協会主催)において「国際総合部門」で金賞を受賞した玄米の中から、東洋ライス独自の基準「酵素活性」「美味と生命力」に重点を置いて厳選し、福島県、静岡県、岐阜県2品の合計4品を認定し、一般価格の約8倍となる1㎏あたり1900円で買い受けました。これらの原料玄米は更に独自の「生命力選別」、「熟成」、「精米」、「ブレンド」、「無洗米」の各技術により最高品位の「金芽米」に仕上げ、本年6月頃より、140g(1合分)×6袋入りを1万800円(消費税・送料込み)で発売する予定です。なお、昨年は東洋ライスオンラインショップにて「500セット」を完売しました。

◆世界最高米 認定玄米の生産者について
今回の「世界最高米」に認定された玄米の生産者は以下の通りです(敬称略)。なお、例年開催してきた「世界最高米 原料玄米認定式」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑みて、会場での開催は中止とさせていただきました。各生産者には、ビデオレターによる認定証授与として、認定証を贈呈致しました。

生産者名 産地 品種
漢方無農薬栽培研究会 湯田 裕樹 福島県南会津郡 ゆうだい21
農事組合法人かみはら山水農園 河原 一馬 岐阜県下呂市 コシヒカリ
大田ファーム 大田 剛之 岐阜県大野郡 コシヒカリ
JA御殿場高根地区部農会 高田 哲夫 静岡県御殿場市 歓喜の風

◆「世界最高米を使った金芽米エキス」の開発について
世界最高米の最大の特長は、「生命力」、即ち「酵素活性度」であります。世界最高米は、弊社が、我が国で採れるコメの中でも「酵素活性度」が最も高いコメを全国より選抜し、それらのコメよりさらに「酵素活性度」が高いコメ粒を選りすぐり、それを熟成によりさらに高めたコメにしているわけで、弊社では、これまでそのコメを当然のことながらご飯にして食するものとして提供して参りました。

一方、弊社は昨年12月、玄米の要部、即ち、「ぬか層と胚乳の境界部にある亜糊粉層」および「胚芽と胚乳の境界部にある破砕細胞群(人間の赤ちゃんが飲む初乳に該当する栄養部)」といった栄養素の密集個所のみを抽出し熟成することにより、わずか3.5gで玄米ごはん5杯分に相当する栄養素を摂取出来るサプリメント「金芽米エキス」を発表しました。言うまでもなく、世界最高米はこの要部が「世界最高」であり、この要部を摂取することは、「世界最高」ともいえるコメの栄養素を摂取することになります。そこで弊社では、今日のような社会情勢に鑑み、世界最高米を従来通り生米として提供するだけでなく、サプリメントとして提供することが、最も社会的価値が高いとの考えに至り、本年より、「世界最高米を使った金芽米エキス」として提供を開始することと致しました。本年は、「世界最高米」を6月頃より、200セット限定で東洋ライスオンラインショップにて発売すると共に、「世界最高米を使った金芽米エキス」も新たに製造し、その時の社会情勢によって最も社会に貢献出来る活用をして参る所存です。

東洋ライスは今後も「世界最高米」事業を通じて、日本のコメのフラッグシップとして、その地位がさらに強固なものになるように取り組むとともに、皆様の健康増進に寄与し、食料自給率の向上、休耕地の削減など、SDGsによる持続可能な社会の実現に向けて取り組んでまいります。