閉じる

食べ応え◎ごま香る肉巻きおにぎり

25min

436kcal(1人分)

肉巻きおにぎりなら食べ応えばっちりです!
お米に含まれる糖質の代謝を促してくれるビタミンB1を豊富に含む豚肉と玄米。
玄米と豚肉を合わせることで、効果が倍増します。
肉巻きおにぎりは、糖質の代謝を促してくれる理にかなった食べ方です♪
香りが気にならない場合は、すりおろしにんにくを少量入れるとさらにビタミンB1の吸収を高めてくれますよ!

金芽米オンラインショップはこちら

材料2人分(肉巻きおにぎり4個)

【A】炊いたロウカット玄米ご飯

180g

【A】小松菜

2束(67g)

【A】白いりごま

大さじ1(10g)

豚肉ロース(しゃぶしゃぶ用)

200g

ごま油

大さじ1/2

【B】しょうゆ

大さじ1

【B】みりん

大さじ1/2

【B】酒

大さじ1/2

作り方

小松菜の根元をしっかりと洗って、沸騰したお湯に小さじ1程度の塩(分量外)を入れて、葉先をもって、根元だけ茹でる。根元を茹でて30秒たったら、葉先も入れて、さらに30秒茹でて、ザルにあげて冷ます。
触れる温度になったら、水気をしぼって、細かく刻む。

ボウルにA炊いたロウカット玄米ご飯 180g、小松菜 2束、白いりごま 大さじ1を入れて混ぜ合わせ、4等分して俵型に結ぶ。

おにぎりに豚肉ロース(しゃぶしゃぶ用)で包む。

ご飯が見えなくなるように包む。

フライパンにごま油を入れて熱し、巻き終わりが下になるように焼く。転がしながら焼いて側面も焼くようにしてください。

焦げ目がついたら、蓋をし、弱火で8分焼く。
8分経ったら蓋を取り、Bしょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1/2、酒 大さじ1/2を回し入れて絡め、中火で汁気を飛ばす。

ワンポイントアドバイス

  • お肉の巻き終わりと下にして焼くとはがれにくいです。
  • カットした断面がとってもきれいなので、お弁当に入れるときはカットして入れるのがおすすめです。