閉じる

【離乳後期】中華丼風あんかけおかゆ《金芽米レシピ》

「中華丼風あんかけおかゆ」画像

20min(炊飯時間を除く)

-

赤ちゃんは甘みを好むので、苦手な食材も甘みのある金芽米のおかゆと合わせることで、食べやすくなります。
だんだんと離乳食を食べ慣れてきた離乳後期。
一品でもいろいろな栄養素がとれる、中華丼風のあんかけおかゆのレシピです。肉や野菜をだしで煮込み、ほんのりとしょうゆで風味づけ。
離乳後期になると、だんだんと野菜を食べてくれないなど悩みが出てくるかもしれませんね。
食べてくれない時は、おかゆとあんかけを合わせる量を調整して、おかゆを多めにしてみましょう。

(料理の開発監修:植草 真奈美 先生)

金芽米オンラインショップはこちら

材料(5人前)

金芽米

大さじ6

450ml

豚もも薄切り肉

60g

玉ねぎ

30g

にんじん

20g

白菜

50g

チンゲン菜

30g

ごま油

小さじ1/2

だし汁

180ml

醤油

小さじ1/4

【A】片栗粉

小さじ1

【A】水

小さじ2

作り方

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像1

炊飯釜に金芽米、水を入れ、30分~1時間浸水させる。

通常モードで炊く。

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像2

豚もも薄切り肉は細かく切り、玉ねぎは繊維に沿って1cm長さの薄切り、にんじんは1cm長さの細切り、白菜、チンゲン菜は1cm四方に切る。

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像3

鍋にごま油を入れて中火で熱し、豚肉を入れ、色が変わるまで炒める。

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像4

玉ねぎ、にんじん、白菜の芯、チンゲン菜の茎を加え、さっと炒める。

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像5

白菜の葉、チンゲン菜の葉、だし汁を加える。沸騰したら蓋をし、弱火~中火でやわらかくなるまで7~8分煮る。

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像6

醤油で味を調え、よく混ぜた【A】を加え、とろみをつける。

「中華丼風あんかけおかゆ」作り方画像7

器に1の1/5量を盛り付け、6の1/5量をかける。

ワンポイントアドバイス

  • 食材の大きさは、赤ちゃんの離乳食の進み具合によって、調整してください。
  • 全がゆ(5倍がゆ)、中華あんかけともに冷凍で1週間程度の保存が可能です。1食分ずつ小分けにして、冷凍してください。
  • 全がゆの出来上がり量は約450g(5食分)です。離乳後期は1食あたり、全がゆ90g〜軟飯80gが目安になります。赤ちゃんの食べる量に合わせて、1食分の量を調整してください。

【レシピ】一覧ページはこちら