閉じる

【離乳中期アレンジ:大人レシピ】鯛茶漬け風おかゆ《金芽米レシピ》

「鯛茶漬け風おかゆ」画像

15min(漬け込み時間を除く)

-

離乳中期の「鯛とトマトのおかゆ」をアレンジした大人レシピ。
授乳婦さんはたんぱく質の摂取量に付加があるので、低脂肪、高たんぱく質な鯛で、脂質を抑えながら、たんぱく質をプラスしました。
妊娠中、お刺身など生物を我慢していたママへ、金芽米の甘みと鯛の旨みがたっぷりのおかゆと合わせた、ちょっぴりご褒美になる一品です。

(料理の開発監修:植草 真奈美 先生)

金芽米オンラインショップはこちら

材料(2人前)

鯛(刺身用さく) 

100g

みりん

大さじ1

【A】練りごま 

大さじ2

【A】醤油 

大さじ1

【A】ごま油 

小さじ1

みつば

適量

「鯛とトマトのおかゆ」 

400g

作り方

「鯛茶漬け風おかゆ」作り方画像1

耐熱容器にみりんを入れ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で40〜50秒加熱して、煮切る。

「鯛茶漬け風おかゆ」作り方画像2

鯛(刺身用さく)は薄切りにする。みつばはざく切りにする。

「鯛茶漬け風おかゆ」作り方画像3

1のみりんと【A】を混ぜ合わせ、鯛を漬け込み、冷蔵庫で30分以上おく。

「鯛茶漬け風おかゆ」作り方画像4

器に「鯛とトマトのおかゆ」を盛り付け、3をのせ、みつばを飾る。

ワンポイントアドバイス

  • 鯛を濃い味付けに仕上げているため、「鯛とトマトのおかゆ」はそのままでもおいしく食べられますが、お好みで塩を加えて味付けしてもよいでしょう。

【レシピ】一覧ページはこちら