閉じる

肉料理に合うパイナップルのエスニックピラフ

「肉料理に合うパイナップルのエスニックピラフ」アイキャッチ画像

30min(浸水時間は除く)

肉料理と相性の良いパイナップルをご飯と一緒に炊き込んで、手軽にできるエスニック風のピラフにしてみました。
BBQで焼いたお肉と共にどうぞ!

金芽米オンラインショップはこちら

材料(4人前)

金芽米

2合

2カップ

ウインナー

4本

パイナップル

70g

パプリカ

20g

玉ねぎ

20g

【A】にんにく(すりおろし)

1片分

【A】ナンプラー

大さじ2

【A】コンソメ顆粒

大さじ1

【A】カレー粉

小さじ2

【A】塩・こしょう

少々

【A】オリーブオイル

大さじ1

作り方

「肉料理に合うパイナップルのエスニックピラフ」作り方1画像

・鍋に金芽米と水を入れ、60分程度浸水させておく。
・パイナップルは一口大に切る。
・ウインナーは斜めに切れ込みを入れる。
・パプリカ・玉ねぎは粗みじん切りにする。

「肉料理に合うパイナップルのエスニックピラフ」作り方2画像

浸水させておいた米に【A】にんにく(すりおろし) 1片分、ナンプラー 大さじ2、コンソメ顆粒 大さじ1、カレー粉 小さじ2、塩・こしょう 少々、オリーブオイル 大さじ1を入れて軽く混ぜる。
その他の材料をのせ、蓋をして中火にかける。

「肉料理に合うパイナップルのエスニックピラフ」作り方3画像

ぐつぐつと沸騰してきたら弱火にする。10~12分加熱したら、火を止め、10分蒸らす。

ワンポイントアドバイス

  • アウトドアでは環境に配慮して、とぎ汁を捨てない工夫も大切です。今回は無洗米“金芽米”を使用しました。
  • 金芽米はふっくらと炊き増えするので、計量するときは専用のカップを使用するか、通常の計量カップの1割程度減らして計量すると良いです。
  • 鍋で炊く場合、具材が沢山のると米が対流しづらく、芯が残りやすいですが、弱火で加熱中、蓋を開けてみて水分が残らず、芯が残った感じがなければ火を止めて蒸らしてOKです。

【レシピ】一覧ページはこちら