閉じる

お米Q&A ~お米についてのよくある質問~

「金芽米」や「金芽ロウカット玄米」は無洗米ですか?
「金芽米」や「金芽ロウカット玄米」は、無洗米です。
肌ヌカの粘着力を利用したBG無洗米製法で「とぎ汁」の基となる肌ヌカを取り除いているので、洗わずに炊けます。
とぎ汁を流すと海や川を汚す原因となる為、工場で肌ヌカの粘着力だけを利用して予め取り除き、洗う必要のないお米として出荷しています。
また、肌ヌカが表面に付着した状態だと品質の劣化を促しますが、無洗米にすることで、美味しさ維持にも繋がっています。
詳しくはこちら
お米はいつ収穫されますか?
『新米』っていつまで言えますか?
お米は、秋に収穫され、次の年の収穫時期まで1年を通して販売されています。
なお、食品表示法の規程に基づく食品表示基準によると、お米が生産された年の12月31日までに容器に入れられ、若しくは包装された精米や玄米であれば『新米』と表示できます。
今は、貯蔵技術や精米技術が格段に進歩したおかげで、『新米』と呼ばれなくなる年明け以降も美味しくお召し上がりいただけます。 「お米の収穫時期」画像
いつ精米されたお米かは、どこを見れば分かりますか?
いつ精米されたお米かは、お米の袋に記載の年産表示を確認してみてください。
年産表示は、和暦で表示しています。『03年産』とあれば、令和3年秋に収穫された令和3年産のお米になります。
なお、精米表示は、『西暦の下二桁+月+旬表示』で表示しております。 「年産表示」画像
「金芽ロウカット玄米」に緑色のお米が混ざっているけど大丈夫ですか?
生米の状態では緑色に見える玄米も、炊飯すると他のお米とほぼ同じように炊きあがりますので、見た目も食味においても問題ございません。
緑色の玄米は、お米の果皮に葉緑素が残っているものです。
お米を収穫する際は品質面から緑色の米が少し残る時期に刈り取るほうが食味も良いと言われています。
透明度が高く、よく成熟している緑の米は活青米とよばれ、適当に混入しているお米は、一番美味しい時期に刈り取りが行われた証拠です。
「金芽ロウカット玄米炊飯前」画像
金芽ロウカット玄米炊飯前
「金芽ロウカット玄米炊飯後」画像
金芽ロウカット玄米炊飯後
 
 
但し、以下の場合はカビが発生している可能性がございます。お召し上がりは控えてください。
●一粒のお米の一部分が暗緑色になっている場合
●お米の袋中の全てのお米が暗緑色になっている場合
●お米を洗ったら緑の色が落ちたり、とぎ汁が暗緑色になる場合